レーザーホワイトニングってどう?

ホワイトニングが日本に上陸したばかりの頃に広く普及していたレーザーホワイトニング。
最近ではめっきりレーザーホワイトニングを見かけることは少なくなりましたが、レーザーホワイトニングは高い治療費としても知られていましたよね。
実際のところ、レーザーホワイトニングってどのぐらいの効果を実感できるものなのでしょうか?

オフィスホワイトニングを行なう場合には、中にはレーザーホワイトニング機器を使っているクリニックもありますから、あらかじめそういった機器や設備についての説明もきちんと受けることが必要です。

レーザーを使うオフィスホワイトニングと、レーザーを使わないオフィスホワイトニングとの違いはごくわずか。
ホワイトニングのプロセスでは、漂白剤を歯の表面に塗布した後にそこに光や熱を当てることで歯の漂白を促進させていきます。
レーザーを使ったオフィスホワイトニングでは、熱や光を発生させる媒体としてレーザーを使っているというわけです。

美肌ケアなどにも使われているレーザーは、単価が高いことでも知られていますよね。
しかしホワイトニングにおいては、単価のわりには効果がそれほど劇的ではなく、コストパフォーマンスがよくないようです。

オフィスホワイトニングを考えていて、カウンセリングを受けたクリニックの治療費が高いなと思ったら、もしかしたらそれはレーザーホワイトニングを採用しているからなのかもしれません。

ちなみにレーザーホワイトニングは「レーザー」という性質上、ホームホワイトニングには適用されません。