ホワイトニングに価格破壊がやってくる?

アメリカで始まったホワイトニング。
ホワイトニングが日本へ上陸した当初は、治療費もかなり高かったので、庶民の私達にとっては高嶺の花でした。
でも最近では薬事法改正によってホワイトニングを取り扱う歯科クリニックも増えています。
それに、市場競争が激化する事でホワイトニングの治療にかかる治療費用もどんどん低くなっているようです。
ホワイトニングに興味がある方にとっては嬉しいニュースですよね。

ホワイトニングには歯科クリニック内で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行なうホームホワイトニングがありますが、低価格で行うことができるのはホームホワイトニングです。
歯科で作ってもらったマウスピースに漂白剤を注入し、それを歯に装着するだけで簡単にホワイトニングを行う事ができます。
使用する漂白剤の種類や濃度によって装着時間や継続日数なども変わってきますが、安いクリニックなら1万円程度でホームホワイトニングにトライする事も可能なのだそうです。

オフィスホワイトニングはクリニックの設備や使用薬剤によっても治療にかかる費用は異なりますが、5万円〜20万円ぐらいのクリニックが多いようです。
以前は5万円でオフィスホワイトニングができるクリニックなんてありませんでしたから、そう考えると劇的な価格破壊ですよね?

これからも価格破壊が続いていきそうなホワイトニング。
興味のある方はぜひいろいろなクリニックをチェックしてみてはいかがですか?